業界ニュース
ホーム ニュース 業界ニュース

DG地載の太陽光発電市場の分析と産業研究報告2020年までに2028

DG地載の太陽光発電市場の分析と産業研究報告2020年までに2028

  • Jun 10, 2020

の人口増加や 経済発展は世界中合わせの上昇エネルギー需要 住宅、商業及び公的サービス、運輸部門のグローバル DG 地上に搭載した太陽太陽光発電システム販売市場規模 推定の目撃者情熱的成長 中長期的な期間、2020-2028. IEA(国際 エネルギー機関)、世界的なエネルギー需要の増加により4%(900TWh)2018年としている。 の 同年、推定では総発電電力量は世界中のた によって到達した石炭-天然ガス、石炭に貢献25.6%、 天然ガス27.9%の合計。 また昇る 需要は、持続可能で環境にやさしいエネルギーに 増上の懸念に関して上昇エネルギー起源のCO2排出する。

の急速な成長産業 住宅部門での需要増加熱-冷却の中から 世界の人口が気候変動による重い電力需要は 発生からほとんどの地域の推定 需要の拡大のためのエネルギーに貢献する成長市場の過 の予測期間(2019-2028). 国際エネルギー機関(IEA)に述べたように 報告書の平均成長率のエネルギー消費量世界的に増加し 2.3%2018年までほぼ倍増、2010年から また、 世界的なエネルギー需要の増加により4%(900然)2018年としている。 産業セグメント 消費最高エネルギー量の約8945然2017年に比べて8699 互2016年. また、住宅部門の消費を約5775然2017年 と比較して5680然エネルギーの2016年. また、CO2排出量 から生じるエネルギーの生産に登録された増加は1.7%と 排出CO2を達成33Gigatonnes.

一部のグローバルプレイヤーによるこのDG 地上での搭載 太陽光発電市場

光洋サーモ

SunPower

JAソーラ

トリナソーラー太陽光

Yingli

カナダの太陽

複数の分野において見られた高いレベル の エネルギー消費量 世界の産業セグメント間 最高の8945然の2017年に比べて8699然の エネルギー消費から2016年度). また、国際エネルギー機関(IEA)のもの 上記報告書によると、2018年までの平均成長率のエネルギー消費量 がほぼ倍増となる2010年には2.3%2018年としている。 また、CO2 排出レベルから生じるエネルギーの生産が増加を記録しての 1.7%に達して約33Gigatonnes. 多くの政府が世界 導入した厳しい政策と規制のための二酸化炭素排出量抑制 る環境を破壊す


Fastensol は中国有数の取引先 太陽光システムの取り付け の信託および貿易に評判の多くの海外のお客様に高品質の製品、優秀なR&Dデザイン能力と高いプの販売-サービスです。

著作権 © 2012-2020 Xiamen Fasten Solar Technology Co.,Ltd..すべての権利予約.

top

伝言を残す

伝言を残す

    案件情報をいただければ、24時間以内ご提案します。